ワインのプロも納得する、ワインセーバー

ボトル1本は、すぐ飲みきれないなあと思い、ワインを買うのを踏みとどまったことはありませんか?そう思われた方に朗報です!

ワインのプロも納得する、価格もお手頃のワインセーバーがあります。
アルゴンガスを使用して、残ったワインを劣化させず1週間ほどキープできる「アルゴン・ワインセーヴ・プロ」がそのセーバーです。
アルゴンガスは、酸素より重く、無味、無臭で、液面を覆って酸素との接触をしない様にするため、ワインの酸化を防ぐことができるのです。
使い方は、いたって簡単。残ったワインが入っているボトルに、このガスが入ったスプレーを1秒ほどプッシュし、ガスを入れます。
あとは、コルクを戻して揺らさないようにしておいて置くだけ。
150回以上使えて、3,500円ですから、1回23円ほどで使用できる計算になり、以前から市場に出回っているタイプと比較すると、驚きの安さです。

実際使ってみて、その効果を実感しました!古いワインでもきちんとキープできますが、私が試したのはフルボディーの赤、甘口ワイン等。
残ったワインがそれ程多くなくても、劣化せずきちんとクオリティーをセーブできます。
色々なワインを一度に試したい場合にも大活躍すると確信しました。
高価なワインを1週間ほどかけて飲むことも可能になり、ワインライフが益々楽しくなります!

話が少しそれますが、試したワインのうちとりわけ気にいったのが、ソーテルヌのオールドヴィンテージでした。
`99年ヴィンテージで、既に貫禄の飲み頃に入っており、熟成感が素晴らしかったです。

この様に十分な熟成を経ているワインに適しているのが、アイシュ のキキザケグラスです。
小さいグラスなので、空気との接触もミニマムに抑えられますし、ボトルから少しずつ注いで熟成ワインをじっくりと楽しめます。古いワインがお好きな方には、超オススメのグラスです!

ヴィネッツアコレクション キキザケ

上記の「アルゴン・セーヴ・プロ」ですが、ワイン以外にも、日本酒、オリーブオイル、お醤油にも使えます。
オイルやお醤油は、意外に劣化を気にせずに保管してしまう調味料ですが、アルゴン・ワインセーヴ・プロを使えば安心して品質をキープすることが可能です。

皆様もぜひお試しを!

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。