アンチエイジングも期待!サーモンのパスタ [レシピあり]

あっと言う間に大寒になりましたが、如何お過ごしですか?
お正月からの夜更かし、不規則な生活を引きずっていませんか?

そんなお正月からの悪習慣を断ち切れず、疲れ切って老化が加速している方に、今回は、簡単なスーパーフード、サーモンを使ったパスタのご紹介です。私は、このレシピに頼り切りたいほどの、今日この頃です(笑)。

【材料】
スモークサーモン
豆乳
パルメザンチーズ(すりおろすか市販の粉状になったもの)
レモン汁
ピンクペッパー
黒胡椒
ペンネ
お好みでディル

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、スモークサーモンを加える。色が変わってきたら、豆乳(量はお好みで調節してください。)を入れて混ぜ、次にパルメザンチーズを入れます。この段階でとろっとしてきます。絞っておいたレモン汁を入れ、茹で上がったペンネを加えます。お皿に盛り付け、黒胡椒と手で砕いたピンクペッパーをかけます。お好みで、粗く刻んだフレッシュのディルをかけても美味しいです。

たったこれだけですが、食欲をそそる綺麗な色の一皿が出来上がります。全て目分量で簡単に作れますが、ソースが固まらない様に、パルメザンチーズとレモン汁の入れすぎにはご注意ください。少しずつ入れていけば大丈夫です。また、お好みで、豆乳を生クリームに変えたり、豆乳と生クリームを半々に入れることも可能です。

スーパーフードであるサーモンは、アスタキサンチンを多く含みます。アスタキサンチンは、ビタミンEの1,000倍の抗酸化力をもち、アンチエイジング効果が期待できるそうです。ビタミンCと比較しても、6,000倍ほどの抗酸化作用があると言われますので、積極的に普段の食事に取り入れたいですね。

このスモークサーモンパスタに合わせたいワインは、樽熟成したシャルドネです。スモークサーモンにある良質の脂、豊かな風味の豆乳や生クリーム、しっかりとした風味のパルメザンチーズなどの材料を考えると、ミディアムボディ位のしっかりとしたシャルドネが良いです。樽をかけてあることで、ワインの中にバターの様なニュアンスも出るので、乳製品を使ったソースととても良く合います。

樽熟成したシャルドネをサーブする際は、ヴィノノビレ コレクションのブルゴーニュグラスをぜひ!ブルゴーニュ品種を飲むのに適したグラスで、樽熟成を経たシャルドネの香りをエレガントに表現し、豊かな果実味を味わうのを助けてくれます。シャルドネやピノ・ノーワールがお好きな方は、1脚持っているととても便利なグラスですので、ぜひ一度お試しください!

ヴィノノビレ コレクション ブルゴーニュ

アンチエイジングを目指して、サーモンパスタ&シャルドネで乾杯!

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。