ハイ・ロースタイルのマリアージュ

早いもので、1月も半ばを過ぎましたがが、皆様、お正月はワインライフを満喫されましたか?
 
私は、今年のお正月は、ファッションの様にハイ・ロースタイルのミクシングを楽しました。その中でも、とりわけ記憶に残ったのが、ゲヴェルツトラミナーとカレーせんべいのマリアージュです。
 

 
ゲヴェルツは、イタリアのアルト=アディジェにあるバロン・ロンゴというワイナリーのもの。昨年より日本に輸入されており、日本ではまだまだ知られていませんが、東京の星付きレストランにもオンメニューされている超一流のゲヴェルツです。フルボディで、素晴らしく綺麗な果実味と滑らかな舌触り。そしてこの品種の特徴である後味に残る、快いほろ苦さが魅力的。一度飲むと忘れられなくなる、心に響くワインです。
 
ハイクオリティーで、お値段もそれなりに高いゲヴェルツに合わせたのは、亀田のカレーせんべい。ロースタイルにあたりますが、このおせんべい、結構ハマっている方も多いのではと思います(笑)。コンビニでも、100円ちょっと出せば買えてしまうスナックですが、時折無性に食べたくなる味です。
 
ゲヴェルツは、ドイツ語でスパイシーという意味があり、その名の通りスパイスを多用したお料理とも非常に相性が良いです。カレーには、様々なスパイスがブレンドされ入っているので、カレー風味のお料理は、ゲヴェルツにとても良く合うものの一つです。スパイスが効いているお料理には、それに負けないしっかりとしたボディを持つワインが必要ですが、バロン・ロンゴはのゲヴェルツは、がっしりとした骨格で、とてもジューシーな果実味を持っているので、カレー風味に太刀打ちでき、決して負けることはありません。
 
このゲヴェルツをサーブするグラスは、ぜひヴィネッツアシリーズのマルチグラスで。香りを綺麗にたたせ、様々なタイプの白ワインと赤ワインをサーブできるグラスです。
 
ヴィネッツァシリーズ マルチグラス

 
ハイクオリティーのそれなりのお値段のワイン&気軽に楽しめるフード、またはその反対のマリアージュ、皆様もぜひお試しください!ワインを飲む楽しみの幅が、更に広がります。ファッションを楽しむ様に、ワインもエンジョイしてください!!

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。