クリスマスの風物詩

アドベントカレンダーが店頭に並ぶ季節です。
日本でも、チョコレートや、キャンディーが中に入ったアドベントカレンダーが、普通に店頭に並ぶ様になりました。

このアドベント、どの様な意味があるかご存知ですか?
アドベントは、キリストの誕生日であるクリスマスを待ちわびて準備をする期間のことです。
本来は、宗教的な意味があるのです。
これまた、日本でもすっかりクリスマス前の風物詩となったものに、シュトレンもあります。
シュトレンは、このアドベントの期間に少しずつ食べるためのものです。
元々、アドベントの期間は、断食や懺悔が行われ、バターや牛乳を摂取することも禁止されていたそうです。
シュトレンにバターを入れる様になったのは、16世紀近くになって、教皇より許可が出てからです。
シュトレンの食べ方ですが、薄くスライスしたシュトレンに、バターを塗るというのが、私のおすすめです。
これは、知り合いのドイツ人の方に教わったのですが、まさに背徳の味という感じです!ぜひお試しください。
忙しい師走、美味しいシュトレンとコーヒーや紅茶でほっと一息入れるティータイムは極上の時間。
ぜひ、アイシュ のブーケグラスで飲み物をサーブして下さい。
温かいものもたっぷり入れられるマルチパーパスグラスで、目でコーヒーや紅茶の色を楽しみ、手で飲み物の温かさを感じることができるグラス。
癒し効果抜群です!
スーペリアコレクション ブーケ
忙しい季節ですが、どうぞご自愛くださいませ。

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。