韓国グルメ マッコリ

マッコリはお好きですか?
私は、先日の韓国への出張で堪能してきました(笑)。
最初は躊躇したのですが、飲んでみるととても飲みやすく日本の甘酒の様な感じだなと感じました。
今では、焼肉レストランで、肉、チヂミ、キムチなど甘ざまな味の韓国料理を食べる際には、一番パフォーマンスの良いお酒だと感じています。

マッコリは、小麦、米などの穀類から作られていて、甘酒やドブロクの様に白く濁っています。
味は、甘酒に似ていて、乳酸飲料の様な酸味も感じます。
心地よい甘さがあるので、同じ様に甘みが感じられる野菜料理、甘みのあるタレに合いますし、また正反対の風味を持つ辛いキムチ、生のネギ、生のニンニク等とも合うのです。
ワインのマリアージュの法則でいうと、真逆の風味のマリアージュです。
よく言われる例としては、カレーとソーテルヌ等があります。

また、ほのかな酸味は、お料理を食べた後に口の中をさっぱりとリセットし、もう一口とお料理をより美味しく楽しむこともできるのです。

マッコリは、食物繊維、乳酸菌も多く、整腸効果も期待できそうです。
免疫力は、腸内環境次第だそうですから、飲みながら、それを整えることができるのはありがたいですね。
アルコールは、6~8%で、ワインの半分程。
アルコールがそれほど得意でない方にも、飲みやすいと感じます。
美容効果も期待できるマッコリ。
お飲みになる際は、ぜひアイシュのマルチグラスをご使用ください!
ジュースで割って、綺麗なその色をマルチグラスで愛でることもできますし、マルチグラスの大きさを生かして、暑い時は、氷をたくさん入れてオンザロックも良いでしょう。

それでは、マッコリで腸活し、残暑を乗り切りましょう!

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。