Happy Easter!!

日本でもすっかりお馴染みになったイースター。
本来は、イエス・キリストが処刑された後に復活したことをお祝いするキリスト教の行事です。
毎年、春分の日以降、最初の満月の後の最初の日曜日と決まっています。
今年は、随分遅く4月21日です。

子供たちを交えてのイースターパーティーでは、エッグハンティングがメインですが、大人のみのパーティーではぜひおいしいワインを!
ラムは、塩を胡椒をし、ローズマリーを細かく刻んだものをのせて、グリルするのが簡単です。
焼き過ぎさえ注意すれば、手間がかからないメインディッシュの出来上がりです。
パーティーではビジュアルも大事ですので、写真の様にウサギのサラダなどイースターの象徴をダイレクトに見せるのも良いですね。
何年か前に雑誌で見て作ってみましたが、お客様からは大好評でした!かなり手作り感満載ですが、それが良いこともあります(笑)

グリルしたラムには、ボルドーや南西地方の赤ワインをおすすめしますが、お祝いの行事ですので、ぜひスパークリングワインも。
写真の様な生野菜中心の前菜であれば、軽やかなプロセッコも良いでしょう。
サーブは、アイシュのヴィネッツァ シャンパングラスで!エレガントなフォルムが印象的なグラスで、お祝いにはぴったりです。
ステムの部分にイースターカラーのオレンジや黄色のリボンをつけると、イースターの雰囲気を気軽に演出できます。

 

 

それでは、皆様もHappy Easter!!

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。