比較テイスティング / Domaine du Daley  Le Blanc de Noir Grande Réserve

まだまだ寒いですが、春の足音は聞こえてきています。少しずつ白ワインも飲みたくなってくる季節です。

 

今月のグラス比較試飲には、日本でもなかなか入手できないスイスワインを選びました。とても面白いワインで、黒ぶどうのピノ・ノワールから造った白ワインです。

 

ブラン・ド・ノワール グラン・レゼルブと呼ばれるこのワインは、スイスのラヴォー地区にあるドメーヌ・デュ・ダレーで造られています。このドメーヌは、1392年に設立され、スイスでもっとも古い醸造所と言われています。まだ若く、ヴィンテージは2017年。

他のブランドの似た形のグラスで飲んでみると、香りは黄色いフルーツを連想させ、ミネラル感があります。アイシュのスーペリア グランブルゴーニュグラスに入れてみると、より香りが開き、焼きたてのビスケットの様な、より甘いニュアンスが出てきました。

 

口の中に含むと、組成の良さ、綺麗な酸味が感じられ、後味の余韻も長いです。まだ少々骨ばった印象ですが、綺麗な果実味があります。ミネラル感たっぷりです。

 

アイシュのブルゴーニュグラスに入れたものは、よりコクが感じられ、豊かで目の詰まった果実味が印象的です。赤ワイン的なニュアンスが出てきたのには驚きました。骨組みも堂々とし、風味はより横に広がり、重厚に。

 

ポテンシャルの高いこのワインが、熟成するとどの様な顔を見せるか、アイシュのグラスで垣間見ることができました。デキャンタなしで、デキャンタ効果を感じられるアイシュグラス。ぜひ一度お試しください。くせになること、うけあいです!!

 

スーペリア グランブルゴーニュ

 

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。