ワインにもクリスマスの演出を

クリスマスが近づいてきました!
皆様も、ディナーの準備に余念がないのではないでしょうか。

 

手間をかけて複雑なお料理を用意するより、いつも作り慣れているものを作って、ドリンクで雰囲気を出す方が、ホスト側もリラックスできると思います。
頑張りすぎるとそのテンションがお客様にも伝わってしまうかもしれません。

 

そこで今回は、クリスマスの演出を少々加えたドリンクをご紹介します。
一番簡単なものは、最初に飲むスパークリングワインやシャンパーニュに色をつけることです。
食紅の緑色を水で解いて、泡に混ぜるだけです。
緑色にしただけで、クリスマスの雰囲気を演出できて、とても簡単ですが非常に場が盛り上がります。

クリスマスカラーの赤をテーマにしたい場合は、スパークリングワインにイチゴやラズベリーを浮かべてみてください。
こちらも、簡単すぎるほど簡単ですが、とてもおしゃれな雰囲気になります。
女子クリスマス会にはぴったりです!

 

最近は、シャンパーニュや上質のスパークリングはワイングラスでサーブするようになっています。
しかし、上記のように泡をサーブする場合は、色の見せ方、雰囲気を第一にして、従来のフルートグラスでサーブする方が良いと思います。
今年のクリスマスは、ぜひ、アイシュのスーペリア シャンパングラスでサーブしてください。
背が高く、ステムがとても長いこのグラスは、ワインを入れない段階でもとてもエレガントで、遠目にも魅力的です。
この美しいグラスに、上記の演出をした泡を入れてサーブすれば、ゲストに感激されることうけあいです。ぜひお試しください!

 

Merry Christmas to you!!

 

 

スーペリアコレクション シャンパン

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

  ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。