オランダのアップルパイと紅茶

先日、ヨーロッパに行った際に、アムステルダムを訪れました。
もちろん、オランダで有名な美味しいものを食べるべく、色々なお店も回りました。

 

その中で、オススメできるのが、アムステルダム国立美術館に併設されているカフェ。
ゴーギャン、フェルメールなどの絵画を鑑賞した後、実はあまり期待せず美術館のカフェに入りました。
オランダに行ったら食べるべきと言われている、オランダアップルパイがメニューにあったので、オーダーしたところ、これが大ヒット!
写真を見るとわかるように、 ケーキのような生地に包まれ、シャキシャキのりんごがゴロゴロ入っています。

シナモン、レーズンもたっぷりで、あっさりした甘さであっという間に完食してしまいました。
生クリームがたっぷり添えられていて、サーブされた段階でその量の多さに驚いてしまいましたが、こちらも甘さが非常に控えめで、全て残さず平らげました。

 

このアップルパイに合わせたのは、アールグレイです。
寒くなってくると、暖房をしていても手が冷たくなりがちです。
お茶を飲む時は、ぜひ、アイシュのスーペリアシリーズのブーケに入れて、お茶の温もりを手で感じながら、美味しいティータイムをお楽しみください。

 

ワイングラスとしてだけでなく、様々な使い方ができるマルチタスクのブーケグラス。
ぜひ一度使ってみて下さい!

 

スーペリアシリーズ ブーケ

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。