疲れた夜のお助けマリアージュ

今回は、先月ご紹介した、疲れてお料理をしたくない時のお助けお惣菜&ワインの第2弾です。

前回は、カレー風味のオニオン&人参マリネをゲヴェルツに合わせました。
気温もかなり下がった今月は、赤ワインが飲みたくなりますね。
そこで、ブルゴーニュの美味しい赤をご紹介します。
ルイ・ジャド のブルゴーニュ ルージュ  クーヴァン・デ・ジャコバン2015年( 375ml)です。

このワインですが、アイシュのスーペリアコレクション ブルゴーニュのグラスに入れると、更に美味しくなります。
ノーズは、フルーティーな香り、スミレの花、スパイスの含みを持ちます。
このグラスに入れると、果実味がより強く感じられ、酸味も綺麗で、スパイシーな含みも出てきます。

より美味しくなったルイ・ジャドのブルゴーニュ・ルージュにぴったりなお惣菜は、成城石井の3種豆とピクルスのマリネです。
入っているキドニービーンズは、ピノ・ノワールのテクスチャーとも合いますし、口の中で咀嚼し豆が崩れていく時に、豆がピノを吸ってスムーズなマリアージュが生まれます。
ピクルスの酸味も、ピノ・ノワールの酸味にぴったりです。

ワインに完璧に寄り添うお惣菜、忙しくてお料理もなかなかできない時には、本当にありがたい存在です。
どんなに忙しくても、美味しい一品と美味しいワインで、リフレッシュできるのは嬉しいですね。

ルイ・ジャドのブルゴーニュ ルージュ  クーヴァン・デ・ジャコバン2015年と成城石井の3種豆ピクルスのマリネ、ぜひお試しください!

スーペリア グランブルゴーニュ

前回の「お助けお惣菜&ワイン」の記事はこちら→疲れた夜にも美味しい一杯を。

 

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

  ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。