みょうが、パクチーにあわせたい白ワインは?

これからの季節、キリッと冷やした白ワインが最高ですね。白の中でも、特にオススメしたいのは、アルゼンチンのトロンテスです。

 

理由は、今が旬のパクチー、そして6月〜8月くらいまでが旬のミョウガなどクセのある野菜にとても合うワインだからです。
トロンテス自体もキャクターの濃い品種で、ジャスミンやバラなどの香りを持ち、後味に少々のほろ苦さがあります。

 

カルパッチョなどの味が淡白なお料理でしたら、みじん切りにしたミョウガをかけるだけでたちまちトロンテスにぴったりのお料理になります。
また、普通のサラダに、細かく刻んだパクチーを乗せるだけで、途端にあたかもトロンテスとのマリアージュを考えて作ったかのような一皿になるのです。

 

私のオススメのトロンテスは、2016 ウアルペ・タイメンテ・トロンテス。花、マスカットなどの華やか、かつ涼しげな香りは、典型的なトロンテスです。
柑橘類を連想させる酸味は生き生きとしており、後味には、これもまたトロンテスの特徴である素晴らしいほろ苦さが少しあります。
綺麗に辛口に仕上げてあるのが印象的です。

グラスは、スーペリア ホワイトワイングラスをオススメします。パクチニストの方は是非、トロンテス、パクチー、アイシュグラスのマリアージュをお試しください!!

 

 

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。