お花見

やっとお花見シーズンが到来ですね!寒い日も多かった冬ですが、桜が咲くとそんなことは忘れて、ウキウキした気分になるから不思議です。

大事なお花見シーズン、ワインでは失敗したくないですね。そこで、今回は、絶対に外さないお花見ワインに最適なロゼをオススメします。

 

クレマン・ド・ロワール ブリュット ロゼ グラシアン・エ・メイエ

シャンパーニュのアルフレッド・グラシアンが設立したロワールの造り手。2,000円を切る価格で、この品質は素晴らしいの一言。

綺麗なサーモンピンク色。いちごやラズベリーの香りが愛らしく、フルーティーな風味は、余韻も長く、クリーミーなテクスチャーを持つ。

スモークサーモンや、お寿司と。

シャプティエ ペイドック・ロゼ

こちらも老舗ワイナリーが造る、とてもリーズナブルなロゼ。

思わず歓声が上がる淡いピンク色。

癒されるベリー系の香り、しっかりとした果実味。

色は淡いが、しっかりとした骨組みをもち、タンドリチキンなど豊かな風味のお料理と合わせられるのも魅力。トマトとも相性が良い。

 

お花見の時は、背の高いグラスより安定感のある、ブーケをぜひご使用ください!

ワインだけでなく、ソフトドリンクを入れたり、スティック状の野菜をオシャレにサーブできるとても便利なグラスです!

楽しいお花見を!!

 

スーペリア ブーケ

 

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。