甘辛バレンタイン

バレンタインと言うとチョコレート。今年は、ちょっと変化球で、甘辛のコンビネーションを楽しみませんか?

辛いものは塩気のあるイクラ&白カビチーズ。写真は、バレンタインヴァージョンで、チーズをハート型にくり抜いてみました。一度体験するとまた必ず作りたくなるおつまみです!

 

合わせる甘いものは、ハンガリーのトカイワイン。実際に合わせたのは、グラントカイ アス 2013年ヴィンテージです。中位の黄金色をし、ハニー、レモンの皮の白い部分、白い花などの爽やかな香りがあります。ボディはライトからミディアムで、繊細でエレガント。風味は、軽快で、レモンの蜂蜜漬けのようなニュアンスがあり、杏の含みも。綺麗な酸味のために、甘いワインではありますが、甘ったるくなく、快い甘みです。イクラ&チーズと本当に合うのかしらと思われるかもしれませんが、完璧なマリアージュです!!

白カビチーズがイクラを包み込み、魚臭さは一切出ません。気をつけることは若めのチーズを使うことです。熟成してくると、チーズの白い部分からアンモニアのような香りが出て、これがイクラとクラッシュして魚臭さが出てしまうからです。

 

以外なマリアージュで、楽しいバレンタインを!残っても、甘口ワインは1週間近く持ちますので、スパイスの入ったチーズ、麻婆豆腐などと合わせてお楽しみ下さい。

 

グラスはヴィネッツァ コレクションのホワイトワインでどうぞ!

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。