カボスが決め手!簡単ヘルシーなアヴォカドおつまみと楽しむアルゼンチンの白

秋の味覚を楽しむのになくてはならない、香酸柑橘類。
その中でも、大分県特産のカボスは、私のお気に入りです。

理由は、大好きなアルゼンチンの白ワイン、トロンテスととても相性が良いからです。
トロンテスは、元々スペインが原産だと言われています。
今では、アルゼンチンの白ワインと言えばトロンテスという位、アルゼンチンを代表する品種です。

もう一つの理由は、日本の他の柑橘類や、輸入されたレモン、また国産のレモンに比べて酸味が低いことです。
レモンの様に酸味が強い柑橘は、時として素材の味やワインの味をカバーしてしまうことがありますが、カボスは酸度が低めなので安心です。

今回は、アルゼンチンのメンドーサにある、ウアルペワインズのタイメンテに合う簡単でヘルシーなおつまみをご紹介します。
よく熟したアヴォカドをスライスし、カボスの果汁をかけ、イギリス産のマルドンの塩を振りかけます。
たったこれだけです。

タイメンテ トロンテスのボディとアヴォカドのボディの重さが類似していて、トロンテス独特の花の様な、またモスカートの様な芳香と風味が、カボス独特の香り、風味と驚くほど似ています。
簡単ですが、かなりクセになる組み合わせで、一度作ると必ずまた作りたくなります。

フレッシュな柑橘類の香り、ジューシーな果実味、生き生きとした酸味をもつこのトロンテスを、ぜひアイシュ スーペリア ブーケでお楽しみください!

ウアルペ・タイメンテ・トロンテス

〈ウィラハン 麻未氏プロフィール〉

ワイン市場開発コンサルタント
ワインPR
ワイン&フードライター

ナパ・ヴァレーに留学し、ワインの醸造やマーケティングを学ぶ。
外資系ワインインポーターを経て、現在はワインと食のスペシャリストとして国内外で活躍。
各地ワインの振興に貢献した人々がメンバーになることができる騎士団の称号を受賞、シャンパーニュ騎士団、サンテミリオン騎士団のメンバーである。